サックス

サックスとは

 

 

サックス、演奏できたらかっこいいな、と思いませんか?
サックスはクラシックからポップスまで、いろいろなジャンルの音楽で活躍できる、人気の楽器なんです。
でも、サックスってどんな楽器か知ってますか?サックスについてまとめてみました。

 

 

サックスの正式名称は「サクソフォーン」といいます。
サックスと聞くとあの黄金色の華やかな楽器が思い浮かぶので、金管楽器かな?と間違えてしまう場合も多いんですが、ちょっとした事情で実は木管楽器の仲間に入ります。

 

サックスが生まれたのは19世紀のベルギーでした。
つくった人がアドルフ・サックスさんという人だったので「サックスさんの笛」という意味の「サクソフォーン」という名前になりました。

 

サックスといえばジャズで活躍している姿を想像することがおおいでしょうか。
アルバート・アイラー、ポール・デスモント、エリック・ドルフィーといった有名なジャズのサックス奏者を思い浮かべる人もおおいでしょう。
クラシックでは「アルルの女」「展覧会の絵」に、サックスの見せ場があり、他にもサックスのために作曲されたクラシックの名曲も数多いものがあります。

 

よく演奏されているサックスは「アルトサックス」です。
他にも、音域が低いほうからバリトン、テナー、ソプラノといった種類のサックスもよく使われます。
ちょっとマイナーなサックスでは、コントラバス、ソプラニーノといった、めずらしいサックスもあるんです。
「同じサックスなの?」というぐらい形が違うので、オーケストラの楽器紹介などでびっくりすることもあるかと思います。

 

日本人の有名人でサックスを演奏することが知られているのが、元チェッカーズの藤井尚之さん、俳優の小倉久寛さん、歌手の平原綾香さん、といったところでしょうか。
ソロアルバムを出している武田真治さんも有名ですね。

 

サックスは初心者でも簡単に音がだせるので、安いサックスが10万円ぐらいから販売されています。
でも、10万円クラスのサックスだと、あまりいい楽器に出会えません。
ほどほどの値段のものを探すように気をつけてはいかがでしょうか。

 

 

サックスはステージで演奏している姿が見た目かっこいいし、目立てるし…ということで憧れの楽器にしている人も多いのではないでしょうか。
比較的簡単に音が出る、というところもあるので、思い切って始めてみるのもいいのかもしれません。

 

 

サックス記事一覧

サックスのマウスピース

サックスを演奏する上でかなり大きなファクターになるのが「マウスピース」。初心者の場合、楽器選びはがんばっても、意外とマウスピース選びは気が抜けてしまったりするもの。マウスピースが変わると、音色も吹きやすさも随分かわるものなんです。サックスを演奏する時、どんなマウスピースを使うか、というのはとても重要...

≫続きを読む

ヤマハのサックス

サックスを買おう、というとき、どうやってさがしますか?まず姿を見て、次に値段を見て、その後で見るのがメーカーの名前だったりしませんか?ここでは、サックスメーカーの中の「ヤマハ」のサックスの特徴について紹介しています。ヤマハは大手の楽器メーカーとして有名ですが、サックスに関しては残念なことにあまり評判...

≫続きを読む

サックスのリードについて

サックスを買う、というとサックス本体のことだけを考えてしまうことが多いですが、サックスは消耗品が多い楽器です。メンテナンスをサボってしまうと楽器本来の能力が発揮できなくなってしまうので、メンテナンスの費用は惜しまないようにしてください。サックスは本体だけで音がでる、という楽器ではありません。まず必要...

≫続きを読む

サックス教室の選び方

サックスが上手になりたい、と、ひとりで練習していても、あまり効率がいいものではありません。サックスをスムーズに上達させたいなら、やっぱり教室に通うのが一番なんです。サックス教室の選び方のコツについてまとめました。サックス教室を探す時には、体験レッスンを受けさせてくれるところにまず行って見てください。...

≫続きを読む

初心者のサックスの選び方

サックスの初心者がまず最初にぶつかる壁が「楽器、どうしよう」ということではないでしょうか。サックスはあまり安い楽器とはいえず、消耗品やメンテナンスの費用もかかります。サックス初心者向けのサックスの探し方、紹介します。サックス初心者がサックスを探す場合、まず値段やブランドに目がいってしまうものです。世...

≫続きを読む